自分の人生経験が活かせるのが看護師の仕事のおもしろい所ですよね!辛かった事も嬉しかった事も全て仕事に活かせると思います!

患者さんというのは、一人一人違った人生を歩んできていますよね。
病棟で働いていると、入院している患者さんを通して、いろいろな生き様を見る事になります。
それに、患者さんそれぞれに生活背景や家族構成が違うので、関わり方も変わってくるんです。
だから、その患者さんに合わせて、対応の仕方を変える事も大切なんですよね。
新人看護師の頃には、患者さんに合わせて対応する事が、とても難しかったんですよね。
どのように接していいのかが分からずに、いつも悩んでいました。
終末期の患者さんに対しては、看護師としても人間としても経験が浅い私が声をかけても、何の役にも立たないだろうし、
どのように接したらいいのか分からなかったんですよね。(=Q=g)
病気で苦しんでいる患者さんに対しても、どのように声をかけたらいいのかわかりませんでした。

 

でも、看護師の仕事を続けてきて、自分自身が結婚や出産を経験して家族ができた事で、いろいろな事を学びましたね。
自分自身が病気になった事で、患者さんの痛みや苦しみに気づく事ができたし、これは患者さんとの関わりの中で、
自分の経験として活かされていますね。
今までに、悲しい事や辛い事、それに嬉しい事や楽しい事など、いろいろな事がありましたが、
全ての事に理由があって学ぶ事が沢山ありました。(^^)
看護師は人との関わりがとても大切な仕事ですから、自分の人生経験を活かす事ができますよね。
それが面白いところだと思うんです。
看護師の仕事はとても魅力があると思いますよね。
一人前の看護師として、より良い看護をする為にも、自分自身が成長する事はとても大事な事ですね。
人との関わりが深い看護師の仕事に悩んだ事もありますが、やっぱりこの仕事は面白いです。